ライン

”コードバン財布”のお手入れポイント。

お手入れ 基本的に、上質な”コードバン財布”は耐久性も高く・・財布を使用し続けている間は 特別なメンテナンスをする必要は少ないものです。ただ、日常生活において最も大切な お手入れ要素となるのが、「水滴の付着を即ふき取る」こと。”蝋引き仕上げコードバン” を除くと、水滴付着によって「水しみ」になりやすいのが、コードバン財布の特徴です。

また、”水染め仕上げコードバン財布”の場合には、革表面の”キズ”が増えてしまうと ”艶感”が消失する要因となります。革の耐久性は高いのですが、革表面のキズ(擦り傷など) はわりと付きやすい特性があります。それゆえに、”水滴・汚れ”をふき取るときの 「布、クロス」には”柔らかさ”が求められることに。固さのある布などで、革表面を なでてしまう(拭く)ことで、細かなキズを付けてしまうことになり・・・その結果艶感が 失われてしまいますので、革メンテナンス専用の布クロスを使用することが望ましいのでは ないでしょうか。

コードバン財布のお手入れ関連情報|本革財布メンズ|
コードバン財布(メンズ)特集|本革財布メンズ|!!
コードバン財布「日本製ブランド」の特集はこちら。

ライン

”防水スプレー”は最小限の使用で。

水滴による”しみ”になりやすい特性を有しているのがコードバン素材です。 それゆえに、防水スプレーを使用したいと考える方も多々いるかと思いますが、 防水スプレーの使用にも注意が必要な要素があります。

それは、「防水スプレーによる”しみ”が発生してしまう可能性」があるということ。 防水スプレーを上手く霧散させる形で使用しないと・・逆に”しみ”を発生させて しまうということもあるのです。ですから、基本的には防水スプレーは必要最低限の 使用に留めておくくらいのつもりのほうが良いものと考えています。あまり、頻繁に 使用するのは、望ましくないということ。年に数回・・梅雨時などの季節に応じて使用する 程度の感覚でいいのではないでしょうか。

これは、CORDOVAN素材に限らず、上質本革素材に共通した要素です。財布の他、本革仕様 のバッグ(鞄)においても、心がけておきたいポイントとなります。ちなみに、本革仕様 メンズバッグに関してはもこちら の本革メンズビジネスバッグ特集 にて、情報をご参照していただければと思います。

ライン
ライン

簡単な「コードバン財布」のお手入れ方法。

お手入れといっても、日常定期的に行う簡単なコードバン財布のお手入れ方法をご紹介したいと思います。 基本的には、「財布表面の汚れを落とす(ブラッシング)」→「専用クリームの塗布」→「仕上げのブラッシング」 という三段階でお手入れ完了となります。ブラッシングに使用するブラシは、何でも良いわけではなく、 コードバン素材と相性の良い素材のものを使用しないと、逆にキズを増すことになりますので要注意。 いろいろ試してみましたが、こちらの「山羊毛のブラシ」が最適です。日常のCORDOVAN財布のお手入れに 「ブラシ」は必ず持っている必要がある必需品。クリームなどは無くともブラシだけは最適なアイテムを 有しておきたいものです。

日常的に革製品(革財布、革バッグなど)を活用している人には、「各種レザーお手入れアイテム」も とても喜ばれる贈り物になるもの。友人、知人への誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントとして 価格帯としても適したアイテムとなるのではないでしょうか。

クリスマスプレゼント「本革財布メンズ」の特集はこちら!

ライン

ソメスサドル「レザーケアセット」

お手入れグッズ 創業以来、世界で活躍するトップジョッキーの鞍や宮内庁へ馬具を納めている革製品ブランド「ソメスサドル」。 そんなソメスサドルの職人たちが提案する「レザーケアセット」です。 ソメスサドル製の専用レザーバッグの中に、「スムース革専用のクリーム」「スポンジ」「ブラシ」 「ポリッシングクロス」が一式装備されているケアセット。これを持っているだけでも、何か 安心感を感じることが出来そうです。

*価格:¥12,960円(税込)

ソメスサドル「レザーケアセットの詳細・購入はこちら。

お手入れグッズ 「ソメスサドルレザーケアセット」には、ブラックとブラウンの2種類の革製収納ケースがあります。 日頃、革バッグや革財布を使用している男性への誕生日プレゼント&クリスマスプレゼントとしても 、とても喜んで貰えるGIFTとなっています。特性のラッピングBOXに入れもらえますので、各種プレゼントと してご購入してみてはいかがでしょうか。

クリスマスプレゼント「財布メンズ」特集はこちら!

ライン

シュプリームクリーム/コロニル

お手入れグッズ ”保湿力”と”艶出し効果”を与えてくれる天然オイルをブレンド配合した革ケアクリームです。染料仕上げの革財布にとって、「保湿」 が必要となることもありますので、そんなときのお手入れアイテムとして活用していただければと思います。

コードバン財布を休ませる期間(使用しないで保存しておくとき)には、ぜひ活用していただければ と思います。

*素材:ジターウッドオイル、ラノリンなど天然オイル

シュプリームクリーム/コロニルの詳細・購入はこちら。

ライン

シュプリームプロテクトスプレー/コロニル

お手入れグッズ 高い防水効果と保革効果などを兼ね備えた、 ”コロニル” 最新の防水スプレーです。”コードバン素材”にとっては特に大敵とも いえる「水滴付着」による”水しみ”を防ぎます。 防水スプレーの使いすぎは、逆にスプレーによる”しみ”を発生されるリスクに つながりますので、財布の状態を見極めながらも必要最小限で活用していただければと思います。

*素材:ジターウッドオイル、フッ素樹脂など

シュプリームプロテクトスプレー/コロニルの詳細・購入はこちら。

ライン

ポリッシングクロス /コロニル

お手入れグッズ ”コードバン”革表面を傷つけず、安心して使用できる柔らかなコットン製クロスです。 大判の一枚布となっていますので、好みのサイズに折りたたんで使用していくことができ るのも嬉しい要素に。 CORDOVAN素材は、水滴が付着したときには、即ふき取ることがとても大切な要素となります ので、ぜひ一枚は所持しておきたい(持ち歩くアイテム)お手入れアイテムです。

*素材:コットン(綿)

ポリッシングクロス /コロニルの詳細・購入はこちら。

ライン

ファインポリッシングブラシ/コロニル

ブラシ 皮革の表面を傷付けることなく、”汚れ”を払い落とすことができる革製品専用の”山羊毛ブラシ”。”山羊毛”は”馬毛”よりも、細く、 しなやかなため、ブラシ跡を残したくない「革磨き仕上げ(水染めコードバンなど)」に最適です。
*素材:ピーチ材・山羊毛

商品の詳細・購入はこちら(公式SHOPへ)

ライン

長谷革屋プロ仕様”コードバン”専用ワックス

ワックス 日本の革なめし工場(CORDOVANタンナー)で職人として働いていた”長谷川氏”が 考案した”コードバン専用”のお手入れワックスです。 実際に”コードバン素材”用に工場で使用していたワックスを元に、一般お手入れ用にとブレンド 開発したCORDOVAN素材専用アイテム。機能性と安心感があります。定期的な”お手入れ”に 最適なアイテムです。

商品の詳細・購入はこちら(公式SHOPへ)

その他本革長財布(メンズ)のお手入れ方法の特集はこちら。

ライン

COLUMBUS/コロンブス コードバン専用クリーム

ワックス こちらも、上記同様「コードバン専用のお手入れクリーム」です。 主成分がカルナバワックス・モンタンワックス・パラフィンワックス・ホホバオイルなど が使用されています。個人的には、「天然素材重視」という価値観を持っていますので ”パラフィンワックス(石油由来のロウ)”が使用されている、この商品は活用して はいませんが、一般的にコードバン財布には最適なクリームのひとつとなっています。 特に、水分量を少なめとして、摩擦を軽減、コードバン革表面に擦り傷が付きにくくしているのが 特徴です。

商品の詳細・購入はこちら(公式SHOPへ)

長財布メンズ|上質本革長財布|PRESENTの特集はこちら。

ライン

手染めコードバン(水染めCORDOVAN)の長財布!グラデーションの美しい色景色が魅力に。

手染めコードバン コードバン財布のお手入れを考えた時に、最も手入れがしやすく、末永く活用していきやすい コードバン財布を厳選して、ひとつピックアップしてみました。

それがこちらの 「手染めコードバン(水染め仕上げ)仕様の長財布」です。近年、世界的なステータスを 得てきている日本革ブランド「YUHAKU」が創作しています。

通常の水染めコードバン財布の多くが、内装に「ヌメ革」が使用されていますよね。実際に コードバン財布を使い続けていくとわかるのですが、実は内装のライニングと呼ばれている 部分(長財布を開いたときの正面部分)がヌメ革(特に色の薄い)の場合、指で触った後が 汚れとして目立つようになってくるんです。

開きデザインの長財布の場合には、財布を開くときにライニング部分を指で押さえるような形と なるからなんですね。それが白っぽいヌメ革の場合、汚れ跡として目立つのです。ですから、 末永く活用できて、メンテナンスのしやすさを考えると、ライニング部分に表革と同じ コードバン素材が活用されているものが望ましいものとなるのです。コードバン素材ではなくとも 、褐色系の色調で汚れが目立ちにくい革素材であれば、OKです。

こちらの手染めコードバン(水染めCORDOVAN)の長財布は、ライニング部が表革と同じ手染め コードバン仕様となっているんですね。これが、末永く愛用していけるCORDOVAN財布となる、 ひとつ目のポイントです。

もうひとつが、「手染めCORDOVAN」がグラデーション(むら感)を感じる色彩風情を有している こと。これは、汚れやキズが付着したとしても、通常の水染めCORDOVANと比較して、とても 目立ちにくいものとなるのです。普通の水染めCORDOVANの場合は、やはり艶感が鈍ってくると 老朽化を感じてしまうものですが、こちらの手染めCORDOVANであれば、その心配もありません。 「お手入れのしやすさ」「末永く活用できる」という意味で、最もおすすめしたい コードバン長財布となります。

現在再入荷・販売中となっています。
*素材:手染めコードバン(水染め仕上げ)
*色彩:ブラック、ダークブラウン、ブルー、ワイン
*縫製:日本
*価格:¥45,360円(税込み)
手染め(水染め)コードバン長財布の詳細・購入はこちら。

ライン

再入荷・販売情報!!”蝋引き仕上げ”コードバンの長財布

蝋引き仕上げコードバン ■再入荷・販売:完売。職人創作中。。
蝋引き仕上げコードバンのラウンド長財布が、待望の再入荷販売となります。 前回再入荷時も即完売となった商品。前回販売開始後10分程度で完売に。上記販売開始時間に合わせて購入していただければと思います。貴重な購入機会となりますので。
*素材:コードバン(蝋引き仕上げ)
*色彩:黒鹿毛(ブラック)、鹿毛(ブラウン)
*縫製:日本
*価格:¥54,000円(税込み)

”蝋引き仕上げ”のコードバンラウンド長財布の詳細・購入はこちら。

ライン

再入荷販売!!”蝋引き仕上げ”コードバンのスリムデザイン長財布

蝋引き仕上げコードバン ■再入荷・販売:完売。職人創作中。
”蝋引き仕上げシリーズ”のスリムデザイン長財布が待望の再入荷となります。 ”薄マチ”を採用したスリムデザイン長財布(小銭入れポケット付き)。大人気アイテム 、早々の完売の可能性がありますので購入はお早めに。
*素材:コードバン(蝋引き仕上げ)
*色彩:黒鹿毛(ブラック)、鹿毛(ブラウン)
*縫製:日本
*価格:¥45,000円(税込み)

”蝋引き仕上げ”のコードバンスリムデザイン長財布の詳細・購入はこちら。

ライン

コードバン製品 contents

ライン

”蝋引き仕上げ”のコードバン馬蹄形小銭入れ/COCOMEISTER

蝋引き仕上げコードバン
私もコードバン製品の愛用者です。CORDOVAN財布などの風情が好きだからこそ、様々なコードヴァンアイテム を見る機会も増え、精通することが出来たものと感じています。コードバン財布を活用している人にとって、 そのうちにどうしても欲しくなるのが「馬蹄形の小銭入れ」なんですよね。CORDOVANならではのデザイン (ブライドルレザーなどでも使用されているデザインではありますが)という イメージがあって、コードヴァン財布愛用者であれば、ぜひとも持っておきたいアイテムとなるものです。

中でも、こちらの”蝋引きコードバン”仕様の馬蹄形小銭入れは、ほとんどお手入れ不要で活用できるのが 嬉しいポイント。蝋引きコードバンは若干の撥水性も有していますので、末永く愛用しやすく、経年変化も 楽しめるのが特徴です。

*素材:コードバン(蝋引き仕上げ)
*色彩:黒鹿毛(ブラック)、鹿毛(ブラウン)
*縫製:日本
*価格:¥22,000円(税込み)

”蝋引き仕上げ”のコードバン馬蹄形小銭入れの詳細・購入はこちら。

コードバン財布「男性へのプレゼント」特集はこちら。
本革財布COLLOR別特集!! はこちら!!

ライン

CORDOVAN contents

ライン

INFOMATION